技術講習&認定

JSCA公認 マスターパドラー検定

日本セーフティカヌーイング協会(JSCA)公認 一般パドラーのための技術認定

●マスターパドラーとは

JSCA(日本セーフティカヌーイング協会)には、一般愛好者向けの技術認定としてパドル1,2,3というパドリングテストがありますが、より上位過程の技術認定です

●マスターパドラー1

インストラクター1に準ずる漕艇技術を有することを認定します。

●マスターパドラ−2

インストラクター1に相当する漕艇技術を有することを認定します。

 ※但し、指導者検定会の認定を保証するものではありません。

 

マスターパドラー検定種目

●カヤック・マスターパドラー1 
 受検料15,000円

 計8種目 合格点:70/100点 

○基礎技術

 フォワード

 バックワード

 サイドスリップ

 スピン 

○コンビネーション

 8の字漕行(リバーカヤック)

 S字漕行(シーカヤック)

 ターン 

○リカバリ

 ロール(ロング、ショートのいずれか) 

○レスキュー

 TレスキューまたはTXレスキュー

 

●カヤック・マスターパドラー2    

 計9種目 合格点:75/100点

 受検料15,000円

○基礎技術

 フォワード

 バックワード

 サイドスリップ

 スピン

○コンビネーション

 8の字漕行(リバーカヤック)

 S字漕行(シーカヤック)

 ターン 

○リカバリ

 ブレイス(ロー、ハイ)

 ロール(ロング、ショート2回転)

○レスキュー

 TレスキューまたはTXレスキュー

 

●認定基準

・全種目が合格点に達したとき認定し、協会発行の認定証を授与する

 

※検定種目の課題内容や判定の目安等詳細は、

「検定課目ガイドライン2016年度版」をご参照ください

JSCAホームページで閲覧できます)